2015/01/14

15 橋引(はしひき)

「度会の川」といいますから、伊勢の度会川でしょうか。
この川に橋を架けようとしたが、何度やっても失敗しました。
そこで神に願をかけると、「川上に有馬明神の社があり、
その境内に『伊会杉』という見事な杉が三本あり、
その杉を里の乙女に曳かせれば橋が成就する」という夢のお告げがありました。

その乙女を探すと「乙鶴御前(おとづるごぜん)」という姫で、
この姫に頼んでその木を曳いてもらうことになりました。
それは去年の三月、乙鶴御前が伊会杉の下で雨晴らしをしたとき、
一首の和歌をよみました。その和歌が有馬明神のお気に召して
今日の次第となったのでした。

乙鶴御前の手助けで橋が見事に成就するという楽しい舞です。


雄勝法印神楽 演目

01 初矢(しょや)
02 両天(りょうてん)
03 三天(さんてん)
04 四天(してん)
05 宇賀玉(うがたま)
06 岩戸開(いわどびらき)
07 叢雲(むらくも)
08 魔王退治(まおうたいじ)
09 五矢(ごや)
10 鬼門(きもん)
11 道祖(どうそ)
12 所望分(しょもうわけ)
13 蛭子(ひるこ)
14 笹結(ささむすび)
15 橋引(はしひき)
16 醜女退治(きじょたいじ)
17 空所(くうしょ)
18 順唄 (じゅんばい) 
19 日本武尊(やまとたけるのみこと)
20 白露(はくろ)
21 釣弓(ちきゅう)
22 産屋(うぶや) 
23 荒神舞(こうじんまい)
24 二之矢(にのや)
25 普照(ふしょう)
26 湯之父(ゆのちち)
27 国譲(こくじょう)
28 獅子(しし)